もしも脱毛がなかったら

性別に関わらず脱毛処理をする人々が増えている今、もしもエステやクリニックなどの脱毛施設や家電量販店などで売られている脱毛器がなかったとしたら、一体どうなっていたのでしょうか。 クリニックで行われているレーザー脱毛は無くなるので永久脱毛は出来ません。自力でムダ毛を抜く作業を毎日、毎週と行い続けていたかもしれません。


もしかしたらムダ毛を処理するという考え自体がなかったかもしれません。脱毛しないと毛は生えたままですので腕毛やすね毛はもちろんですが、女性でもヒゲが生えたままで、外にでかけたりなんて事もあったかもしれませんし、男性はヒゲが伸びたままで清潔感が無いように見えてしまう方が多くいたかもしれません。


更に、全身毛だらけの人も少なくはなかったかもしれません。 処理をしたとしても手作業での毛抜きを使っての処理法や、カミソリを使っての処理法などが主流になり、間違った処理の仕方で肌を傷めていたかもしれません。最悪の場合、肌が傷ついてしまうと傷口からばい菌が入り、ただれてしまったり赤みが出たり、肌トラブルに陥る方が出て来たりと、到底ツルツルのつや肌にはなれません。


脱毛がファッションの一部として考えられる様になったこの時代、「脱毛はなくてはならないものになった」と言えるのではないでしょうか。外見の印象を大きく変えてしまうムダ毛を適切に処理をし、肌のケアをする事で美しいつや肌を手に入れる事が出来るのです。