幼児教室を選ぶ際の注意点

幼児教室は小学校入学前の子どもが通う教室です。

リトミックや絵画、音楽などを取り切れ幼児期の感性を伸ばすことを目指すといったスクールもありますが、私立や国立の小学校の受験合格を目指す幼児教室が多いです。入学時期は教室によって違います。0歳から受け入れているところもありますが、受験のみを目標にしている場合、受験1年前から通ってもいいでしょう。家の状況やお子さんの性格、かけられる教育費などを勘案して決めましょう。幼児教室は、教室によって方針もやり方も様々です。どこかに通わせたいと考えたら、まずは実際に見学に行ってみるのが一番です。

実際にそこに通う子どもが生き生きとしているか、先生が楽しそうに指導しているかどうかは重要なポイントです。厳しい躾、指導を勘違いして終始いらいらしているような先生では幼児教室の指導は向いているとは言えません。明確な理由なしに見学を断られる場合、そこの幼児教室は要注意かもしれません。実際に通っている親子の口コミも参考になります。ただし、他の子にとっていい教室でも、子どもによって合う合わないは出てくるものです。悪い内容であっても、それを鵜呑みにはしないように、判断する目を養いましょう。

また、教室に支払う学費が明確なものかどうかも確認しましょう。それが高額であっても、教室で行われるレッスンの内容がそれに見合うものであると思えれば構わないのです。他のと比べて異様に安かったり、理由の判然としない追加費用が掛かるような教室はあまり信頼できないかもしれません。また、一番肝心なのはお子さんが楽しく通えるかと言うことです。お母さんが必死になるあまり、お子さんの気持ちを置いてきぼりにしないようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *