夕方に赤ちゃんが泣く時の対処法

赤ちゃんが泣く時間帯というのはよく気をつけて時間を気にしてみると、同じような時間帯に泣いてることがあります。

夜中に泣く赤ちゃんもいれば、夕方になれば泣く赤ちゃんもいます。例えば夕方になれば泣いてしまうのであれば、とても大変です。夕方は夫の食事の準備をしたり、片づけをしたりとバタバタと忙しい時間帯ではあります。この時間に泣かれてしまえば用事が出来ませんので、焦ってしまう事でしょう。時間だけがどんどん過ぎていく事になり、夫の帰宅時間が迫ってくれば更に焦りはましてイライラしていく事になります。

そんな状態で夫が帰ってきても、八つ当たりをしてしまうだけになるでしょう。食事を作ることが出来なかった自分にもイライラするようになりますし、その時間に泣かれてしまった事にもイライラしてしまうかもしれません。それでは家族間がぎすぎすしてしまいますので、そうならないように夕方にしなければならない事は、朝の早い時間にするようにしておけばいいのです。

夫が出勤するまでは二人で赤ちゃんを見ることが出来ますので、その間に夕食の準備をしたり、お風呂の掃除をしたりしておくことです。そうすれば、夕方に泣かれてしまっても夕食の準備は出来ている状態ですので、焦らなくてもすむようになります。夕方にしなければならない事をすませているのであれば、泣いている赤ちゃんとじっくりと向き合うことが出来るようになりますので、余裕を持つことが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *